人気ブログランキング |

もっぱら山本さん家の耕史くん・KD earth・舞台鑑賞な~んかをのんびり語る不真面目飛び石日記


by rrryoryo1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画鑑賞( 2 )

はじめての、れんと。

4/29(土)から公開が始まったRENT。日曜に、友と大阪で観てきました!
運良く、RENTのイベントがあり(こういうラッキーはよく遭遇するんだよ、な~ぜか)

女子高生ゴスペラー(?)のライブもRENT聴いてちゃっかりオマケもGET(笑)

「Rent」主題歌 "Seasons of Love"のカラオケバージョンのCDでした。
(写真)

f0050217_1622925.jpg
ロビーには耕史さんコメントも貼ってあったり、誰一人注目してない周囲(^^:で少し浮きつつ(笑)じっくり眺めてきたよ!

内容は大体、周知のもの。手書きでなく、活字。ざんねん。
でも、その場にある!ってことで、妙に嬉しいんだなーこれが。

パンフにも、耕ちゃんのコーナーが丸々1Pも(も?)ある!
うんうん。そうだよ。苦労に苦労して常にRENTを想ってる彼は蔑ろにはできまい。(エラソー!)

で、RENTの感想ですが。その前に。

単純な感動しぃのくせに、天邪鬼やろーでもある私。
彼に衝撃を与えた「RENT」とゆーものに、ドキドキと同時に、多少の不安もありました。

単純に素直に見ればええねん、って話だけど、彼のソウルとでもいうべきRENTに共感できなかったら?え、この先どーなるの?とかさー。(実際どーもせんつーに。ごめん、A型やねん。)

単なる作品じゃない気がするRENTは、ちょっと見たくてたまらん一方、逆に見るのが怖い作品でもありました。って大げさだけど(笑)

RENTが動き出したとき、正直、素直に感慨した。

でも、なんで観劇もしたことないのに、 妙に感慨してんだ?自分?
って一瞬我に返って、山本マークで舞台を観る訳じゃないしな・・と思うと更に我に返ったり(笑)



ストーリーもわかった。
(すみません。単に筋書を読んだ程度・・・(汗))
曲も飽きるほど(笑)聴いた。

でも、


...?人生変わる程とはどーーゆーーことん??
と思ってたりなんかして。




多分、すごくパワーがあるのだ!だよね?とか。

実際、頭を離れない曲にワクワクしてる!でも、生き方とか、よくわからん。
ドラッグ・エイズ・同性愛・貧困といわれましても、実体験で経験してないからニュースだの、一般知識だのーなイメージだけだしだとか。
そもそも、家賃は払うもんじゃないのか?!って思ったりもした(苦笑)
去年の家賃なんか払わないぞー!って「え?」って思ったり。。。

いまいち理解できないのは、実際英語だから?ええー!そうですとも!(汗)
英語の歌詞を日本語に頭ン中で訳しながらなら理解もできる(ちょっとだけ(笑))

でも、耳から入ってくる音は英語の音であって、直接理解はできないし。
日本版のRENTも、めーーっちゃ聴いたし、実際に大好きなんですよ?(よ?)
でも、RENT?RENTのソウルってなんだ?!
わかんないのは、作品として観てないから仕方ないとして、実際に観て感動しなかったらどーーしよう。
そんなアホな事まで考えてました。。(苦笑)
だって、やぱ共感したいじゃんっっ。

そもそも、RENTを味わってみたい!!って思ったのは、好きな誰かさんが人生変わったという程のものを、一緒に体現したい!と思ったからなんだよ。
(うぜ。(笑))


そんなときにさー、マリクレールの山本さまのお言葉を思い出したわけです。

自分がいいって思ったものを、好きな人がいいと思わなければ、それはそれで仕方ない。とかそいう内容です。(すんません、うろ覚えだ)

ほんまやー。まさしくー。耕史語録出して欲しいなっ。ほんま。
もし、RENTで超感動できなくっても、それはそれで仕方ない!って意気込みで(笑)
観てきました!

んで、感想です!
(うざっ!!!!!笑)

More
by rrryoryo1031 | 2006-05-02 18:46 | 映画鑑賞

「THE 有頂天ホテル」

三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」100万人突破!

御礼舞台あいさつが22日ありました~。

22日ではないけど、映画は先日観たよ、観て来たよ~!

家族で観にいってきたんだけど、家族全員でf0050217_14314467.jpg楽しめた映画って、ここ最近なかったよ?

まず、昔の昔、そのまた昔からミタニン作品は我が家をホノボノとあっためてきたなぁ。

「やっぱり猫がすき」からファンでした。
思えば、長いわ・・^^:
猫、ほんとに面白かったなぁ。
無理やりに笑わす番組が多かった時代だけど、じんわり後から「・・・ふっ。ぷぷぷ」って笑える感覚は、今の私の好みの原点かな?ほんと親子で渋い笑い好きだよ。

で、映画の話。

今更、私が言うことではないけどーーーいわせてー!エラネ?(笑)

もう、笑いの紙芝居ぃぃぃぃ。もう伏線張り巡りまくり!

いつも思うけど、一定のラインを感じるの。ここから上で笑わせる!っていうあの品の良さ。
前半、後半で笑いの質を変えさせるのも、ほんとウマイ!
十分はまっちゃったよ。

ミタニンは泣かそうとしたり、笑わす無理やり演出嫌いって言ってたけど、いやいや、十分ミタニンの手の平で躍らされてます(笑)

てことで、ネタバレ。

More
by rrryoryo1031 | 2006-01-23 15:31 | 映画鑑賞